音楽舎とは?

 オーディオショップ「音楽舎」ってなに?


「音楽舎」は吉田誠氏個人で経営されているオーディオショップです。
詳しい地図を追加
現在の機器ラインアップ(98.10現在)

アナログプレーヤー
CEC ST930(S字アームタイプ)
カートリッジ

オルトフォン SPU Aタイプ
他にDENON DL103SL等複数あり
MCトランス 
ファイナル(吉田さん曰く「ホンのつなぎです・・」確かに!いいもんがある
とお客さんが先に持って行っちゃうもんね。下取り品)
プリアンプ
自作マランツ7型(真空管はムラード8137 GE5751等)他
マランツ7(今の奴はノーマル。でも球は変えてあるが差は歴然)他
メインアンプ
カウンターポイントSA−4(音楽舎バージョン)これでなくちゃ!
山水B−209(素晴らしいアンプです!完全ノーマル)
Tri VP−Mini88
その他
CDトランスポート
CEC TL−1
DAコンバータ
マランツProject D−1
ティアック D−500他
メインスピーカー
タンノイ カンタベリー15
Spendor SP7/1
タンノイ ターンベリーその他
インターコネクト
オール銀線(音楽舎バージョン)

下が自作プリアンプ。上段はマランツ7

上記がレギュラーラインです。
他にもコープランドのプリメインやダイヤトーン,エクスクルーシブ等のスピーカーもいつ
でも試聴可能状態です。LPは約300枚程度はありますので気軽にリクエストも出来ます。
ローコストハイファイにも熱心でミニコンポのビクターのFS−1はこの店で見つけた隠れ
た名品のひとつだと思ってますし,昨年は三栄無線のSA530という6BQ5シングルアン
プとダイヤトーンP−610MB(名機P−610の最新バージョン)との組み合わせでデモを
されてました(「この組み合わせは高い製品が売れなくなって困るヨ。」とぼやかれてまし
た(^^;;」
ちなみに今一番の売れセンはトライオードサプライジャパンの300Bパラシングルアンプ
とか・・・
ハイエンドと自作。水と油のような組み合わせですが,不思議とこのお店では気になりま
せん

ボロボロで捨てる寸前だったLUXのA3700もこの通り!

自作とハイエンドの融合

  左の写真に写ってるのが吉田氏


さて、こんな気軽なお店なのですが,私からこれを読んで下さった皆様にお願いを一つ
「下取りをむやみに要求しないこと。」
よく他のお店で購入された機械を買ってくれませんか?と話に来られる方がおられるそ
うです。
私はそういう経験はないのですが,やはり自分が気に入って購入した機械ですから,自
分で最後まで面倒をみてあげたいものです。
音楽舎はあまり買い換えには熱心ではありません。次々に新製品を売り,古い機械を下
取りで安く買い取る商売方法もあるのですが(その方が儲かるのですが)敢えてそういう
商売はしてません。
気軽に楽しくワイワイと騒げるオーディオショップそれが「音楽舎」だと思っています。


オーディオショップ「音楽舎」
住所   〒861−41 熊本市南高江町2762
電話   096−357−2219
営業時間AM10:00〜PM19:00(水曜日定休日)


MyProfileこんてんつLINKMAIL掲示板あ・てんぽアルバム「ネコ岳」
音楽舎とは?私と音楽舎催し物案内音楽舎now音now21ProjectOn道順特製ケーブル特製トランスAU111カタログAU111試聴記
 
SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー